外注化って簡単なのになー

久々に会うせどり仲間に近況報告する時

「最近電脳のリサーチは外注さんに

お願いしてますよ~」

みたいな話をすると

 

 

「えっ!!??外注化してるの??

外注はどこで見つけるの??」

って聞かれることがあります。

 

 

そこでランサーズです!って言っても

意外と知らない人がいるんですよね。

 

 

外注さんを探すサイトは

有名なのは

クラウドワークス

ランサーズ

で、

私が最近使ってるのがシュフティです。

 

 

こういうサイトを使うと、

超簡単に外注さんが見つかりますし

外注さんとの間にサイトが入るので

安心感があります。

 

 

なにかあった時に聞ける人がいるって

大事なことだと思います。

 

 

今回私は50円×30件=1500円で

リサーチの仕事を募集しました。

 

 

自分で募集をしておいてなんですが

1500円ってどうよw安すぎるよw

と思いましたが

ソッコーで応募がありました。

 

 

シュフティって少しマイナーっぽいので

同じ条件でもランサーズの方が

人数が集まるかもしれません。

 

 

そんな感じで

人は簡単に集まるんです。

ただ問題は「教育」ですね。

 

 

近所に住んでる人なら会って教える事も

出来ますが、リサーチ外注さんとは

ほぼほぼ会うことは無いと思います。

 

 

 

教育が面倒で外注化しない人が

多いみたいですね。

 

 

私が仲良くしてるせどらーさんは

「いいなぁ、その人ちょうだい」

が口癖です笑

 

 

で、次に

「じゃあさ、おれの代わりに教育して」

って言います笑

 

 

いやマニュアル作って渡すだけで

リサーチしてくれますよ?

って思うんですけどね笑

 

求人に「Google Chrome使える人」って書くと

案外パソコン音痴は応募して来ないです。

 

何回か求人を出してますが

「難しい!ムリ!」って辞退したのは

一人だけです笑

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です