小型軽量商品の計算方法

小型軽量商品の計算方法って

案外分からないですよね?

私も小型軽量商品を始めるときに

色々調べましたが

計算方法を解説している

レポートやサイトはありませんでした。

計算方法がよく分からないのも

ライバルが増えない理由だと思います。

特にカテゴリ別で手数料が違う部分が

分かりづらいですよね。

 

 

15%のカテゴリも多いんですが

例えばドラッグストアとか

食品とかは10%だし

カメラとかPCとかは8%です。

これだけだと分からないと思うので

金額の計算例を載せますね。

(アマゾンに確認済みです)

販売手数料
ペット用品:15%
ドラッグストア:10%

商品は108円で仕入れ398円で販売し、LetterAサイズの商品

ペット用品
398円-119円-64円(その他販売手数料:398×15%×税=64円)-108円=107円

ドラッグストア
398円-119円-43円(その他販売手数料:398×10%×税=43円)-108円=128円

5%って案外デカいです。

この計算方法を知ってるだけで

仕入れ対象がグンと多くなります。

でも一個ずつ計算するのも面倒なので

エクセルで作るか

通常の料金シミュレーションで計算して

惜しい商品だけ計算しなおすのもアリだと思います!

ぜひ参考にしてみてください~!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です