小型軽量商品の特別ルール

小型軽量商品の注意点

 

小型軽量商品が通常商品と最も違う部分は

「商品登録」と「納品方法」です。

 

ココを間違えると大変なので、注意してください。

 

【商品登録】

小型軽量商品は、事前の登録が必要です。

 

SKUを登録

小型軽量の申請

申請が通ったのを確認して仕入れ、納品

という流れで登録していきます。

 

1、SKUを登録

これは通常商品と同じで大丈夫です。

 

2、小型軽量商品の申請

出品大学の小型軽量商品の資料の中の16ページ目

↓↓↓

https://sellercentral.amazon.co.jp/learn/courses?courseId=8&moduleId=446&modLanguage=Japanese

 

ここに載っているURLをクリックして

エクセルファイルを開きます。

 

 

 

このエクセルに登録したSKUを貼り付けてアップロードします。

※保存する時に、テキストの種類「テキスト(タブ区切り)(*.txt)」を選択して保存します。

間違えてそのままエクセルファイルで保存するとアップロードできません。

 

件数によりますがアップロードして数分で

小型軽量商品かどうか確認できます。

 

 

テキストファイルなので、一覧をエクセルにコピペすると見やすくなります。

小型軽量商品と確認できたら仕入れて、納品作業をします。

 

 

【納品作業】

 

納品作業も通常商品と異なりますので注意してください。

 

まずは通常商品と同じように、セラーセントラルで納品手続きを行います。

ちゃんと小型軽量商品として登録できていれば

数を入力する画面で赤字で24個以上納品してください、という注意書きが表示されます。

※逆に表示されなければ、小型軽量商品として登録されていないので確認しましょう。

 

画面上の操作ではここから先は通常商品と同じです。

(小型軽量商品と通常商品は混合して送れないので注意してください)

 

 

FBAのラベル貼りサービスは小型軽量商品には利用できないので、自分で行います。

 

ラベルを貼り、同じASINごと透明のビニール袋にいれます。

 

ビニールに入れたら、ラベルシールなどに「QTY(個数)」を書いて

ビニールに貼ります。

 

これで完成です。

 

小型軽量商品はラベルよりも小さい商品もあります。

その場合はビニール袋に入れないと

ラベルがはみ出て他の商品とくっついてしまうので

注意してください。

 

 

マグネットも、くっついた状態だと納品不備にされる可能性があるので注意が必要です。

 

 

これらに注意しないと納品不備にされる場合があります。

それが数が多かったり、何度もミスすると

納品が制限される可能性もあるので注意しましょう。

 

最初は難しいと感じるかもしれませんが

一つ一つは簡単な作業です。

すぐに慣れるので安心してください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です