小型軽量商品とは?

小型軽量商品ってご存知ですか?

 

小型軽量商品は利益が出るとか、ライバルが少ないとか聞くけど

実際はよく分からない・・・という方も少なくないと思います。

 

簡単に言うと

「小さくて」「軽くて」「回転が良くて」「販売価格の安い」

商品の手数料を下げますよ、というプログラムです。

 

今まで低単価の商品は手数料が高く、利益が出ませんでしたが

このプログラムを利用することで利益が出せるようになりました。

 

 

では詳しく説明していきます。

 

小型軽量商品メリット

 

1、通常商品に比べ手数料が安い。

これにより、今まで利益の出なかった商品でも、利益を出せるようになりました。

 

2、Amazonプライムが適用される。

通常のFBAと同様にAmazonプライムが適用されます。

 

3、「あわせ買い対象」にならない。

アマゾンで買い物をする方は何となく分かると思いますが

「合わせ買い」対象商品とは、Amazo.co.jpが発送する商品と組み合わせて
カートの合計額が2000円以上にならないと購入できない商品の事です。

買う側としては「2000円も買うモノがないから諦めるか・・・」という場合も多いと思いますが
小型軽量プログラムは合わせ買いの対象にならないので、300円の商品でも単品で買うことが出来ます。

 

 

デメリット

 

1、小型軽量商品独自のルールがある

2、通常商品よりも納品までの手順が多い

3、FBA料金シュミレーションで計算が出来ない

 

ただ、独自のルールと言っても複雑なことはなく

一つ一つは単純作業なので、慣れれば全く難しくない作業です。

 

 

小型軽量プログラム対象商品

 

1、商品の個装重量が950以下

2、商品の個装寸法が、メール便サイズ以内(LetterAもしくはB)

3、販売単価が1400円以下

4、過去4週間に総計25個以上の販売実績があるASIN

 

※ただし、下記の商品は対象外となります。

1、中古品

2、アダルト商品

3、混合在庫管理商品

4、FBA禁止商品

5、危険物(リチウム電池本体・リチウム電池を含む商品を含む)

6、お酒類

7、温度管理商品

8、FBA定期おトク便を利用中の商品

※賞味期限や使用期限などがある”要期限管理商品”も小型軽量商品として販売できますが、

通常の要期限管理期限商品と同様、通常商品と混合して納品することはできません。

 

料金体系

商品の大きさ、厚みによってLettreA、LetterBに分かれます。

LetterA:30.0×23.5×2.3cm

LetterB:20.0×17.0×3.3cm

 

通常商品と比較すると小型軽量商品の手数料がお得なのが一目瞭然です。

 

小型軽量商品の概要は大体分かったと思うので

次回、商品の登録方法と納品方法について解説します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です